MENU
ちゃんぷるー
人生諦めない40代
197X年生まれの元・借金まみれです。400万円の借金からは無事に解放されましたが、今度は住宅ローンを抱え、月3万円のお小遣い生活を強いられています。もっと豊かな生活を送りたい、自由で明るい未来を手に入れるため、40代で遅めのスタートになりましたが、15年ぶりにアフィリエイトを再開します。テーマはSWELLを使用中。
このブログはSWELLを愛用しています
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
40代サラリーマンでもブログで副収入発生中!

Windows10 Ver.2004にしたらIE11でPDFが開かなくなった

Windows10 Ver.2004にアップデートしたら社内のパソコンに不都合が出たので備忘録です。

僕の勤める会社ではWindows10のアップデートが来た場合、ウイルスバスター側の対応が完了したら速やかにアップデートしています。

目次

Windows10のアップデートは慎重にやりましょう

Windows10 Ver.2004が日本にリリースされたのが2020年5月28日。

社内で使用しているウイルスバスターコーポレートエディションが、Windows10 Ver.2004に対応完了したのが2020年8月12日。

ウイルスバスターアップデートプログラムの初期不具合を避けるため、社内のウイルスバスターをアップデートしたのは9月に入ってからです。

過去にウイルスバスターのWindows10対応の不具合によって、全社のExcelがフリーズするという苦い経験があります。

試しに何台かのパソコンをWindows10 Ver.2004にアップデートし、ひと通りの社内業務が問題なくできることを確認し、満を持して全社のパソコンにアップデートを許可します。

全社のパソコンにアップデートを許可するのは、Active Directoryのグループポリシーで制御しています。

さぁ、今回は何事もないことを祈ります。

PDFが印刷できないとの問い合わせが殺到しました

事件が発覚するまでに時間はかかりませんでした。

課内の電話が鳴り話を聞いてみると、どうやらPDFの印刷ができなくなっているとのことでした。

PDFファイルは表示されるのに、印刷だけができないようです。

あれこれと話を聞いていると、別の電話が鳴りました。

やはり同じ症状を訴えています。

今回の事象をまとめると以下のとおりです。

Windows10 Ver.2004でPDFが印刷できない条件まとめ
  • Internet Explorer11を使用している
  • ブラウザ上で直接PDFを開くWebシステムやWebサイトで発生
  • PDFファイルは開くが、印刷ボタンを押してもプレビュー画面に遷移しない

社内で独自に作成し提供しているWebシステムはIEを推奨しており、Microsoft EdgeやGoogle Chromeではレイアウトが崩れたりと色々な不都合が判明しています。

何とかしてIE11を使いつつ、不具合を回避する必要があります。

Windows10 Ver.2004状況下のIE11でPDFを印刷する設定方法

今回の対応方法を以下にまとめます。

STEP
IE11を開き、右上の設定アイコン(歯車マーク)から「アドオンの管理」を選択
STEP
「アドオンの管理」画面の左側中央の表示ドロップダウンリストを「すべてのアドオン」に変更
STEP
アドオン一覧が表示されるので、「Adobe PDF Reader」を選択し、無効にする

この設定をすることにより、PDFファイルがブラウザ上で展開されず、Adobe Readerアプリで開くようになります。

操作感は少し変わってしまいますが、印刷も正常にできるようになりました。

この現象はMicrosoftのコミュニティでも挙がっていますが、そこにも書いてあるとおり対応義務はMicrosoftではなく、Adobe側なのでしょう。

まとめ:Windows10のアップグレードのタイミングは難しい

今回は比較的慎重にアップデートをしたつもりでしたが、やはり不具合に直面する結果となりました。

いっそのことWindows10のアップデートを見送ってしまえばラクなのでしょうが、これを読んでいる皆さんの会社ではどれくらいのペースでアップデートをしているのでしょうか?

うちの会社はこんなペースだよ、って教えてくれる方はぜひTwitter(@infochanpuru)までご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

テーマ選びに迷うのはもう終わりです

目次
閉じる