MENU
ちゃんぷるー
人生諦めない40代
197X年生まれの元・借金まみれです。400万円の借金からは無事に解放されましたが、今度は住宅ローンを抱え、月3万円のお小遣い生活を強いられています。もっと豊かな生活を送りたい、自由で明るい未来を手に入れるため、40代で遅めのスタートになりましたが、15年ぶりにアフィリエイトを再開します。テーマはSWELLを使用中。
このブログはSWELLを愛用しています
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
40代サラリーマンでもブログで副収入発生中!

アウトドア好きのiPhoneケースはROOT CO.がマストバイ

スマホケースで他人と差をつけたい!

スマホケースにこだわりがある人は多いですよね。

iPhoneユーザーなら特にそうだと思います。

誰もが持ってるiPhoneだからこそ、スマホケースで目立ちたい、センスの良さをアピールしたい。

そんな中、アウトドア好きなら絶対に外せない、【ROOT CO.】のiPhoneケースを紹介します。

目次

ROOT CO.とはこんな会社です

ROOT CO.(ROOT株式会社)は2016年に設立した、モバイルギアを扱う日本のブランドです。

箱根の大自然にオフィスを構えつつ、デジタル機器に関する商品を作っているユニークな会社です。

まさにアナログとデジタルの融合というところでしょうか。

こんなところからもセンスの良さが伝わってきます。

ROOT CO.のiPhoneケースがとにかく秀逸

そんなROOT CO.の主力製品はiPhoneケースです。

なかでも【GRAVITY】と名付けられた商品ラインが本当にカッコイイのです。

公式ホームページで紹介されている写真を見ているだけで、アウトドアにぴったり溶け込む様子がうかがえます。

以下のリンクから公式ホームページを確認できます。

iPhoneケースに対する僕のこだわり

僕は数年前からずっとiPhoneを使い続けていて、スマホケースもいくつか乗り換えてきました。

そんな僕のこだわりは以下のとおりです。

  • 見た目のカッコよさ
  • 手から滑り落ちない程度のフィット感
  • ほどよいゴツゴツ感
  • アウトドアでも使える耐衝撃

これらの僕のこだわりを完全に満たしてくれたがROOT CO.のiPhoneケースでした。

公式ページから分かるスペックを紹介

公式ページでの商品紹介説明を引用して、基本スペックを紹介します。

耐衝撃性

米国環境耐性試験の耐衝撃試験に準拠予定

これは高さ122cmから26方向の製品落下試験を行うもので、耐衝撃の高さがうかがえます。

ボディには耐傷性・耐熱性に優れた軽量ハード素材「ポリカーボネート」を採用しています。

バンパー部分には落下衝撃吸収力に富んだ「TPU」が使われています。

デザイン

かつての「アウトドア」のイメージにあった大きい・ゴツい・タフネス過ぎる外見を覆し、パワフルさを感じさせつつもスリムでスタイリッシュな仕上がりに

アウトドアにぴったりなのはもちろんですが、カジュアルな普段使いにも違和感のないデザインです。

iPhoneをアピールできるようアップルマークが見えるのですが、カメラレンズのようなデザインになっていてとても素敵です。

利便性

ケースに直接カラビナを取り付ける事が可能

ひときわ目立つ上部の取っ手にカラビナを取り付ければ、リュックに直接ぶら下げるような使い方もできます。

また、ケースを装着したままのワイヤレス充電に対応しています。

ROOT CO.のiPhoneケースを9カ月使用したレビュー

僕自身アウトドアが大好きで、そのデザインに惚れ込んで購入したのが2019年8月。

9カ月経った現在でも、このデザインとこのフォルムに大満足しています。

購入を検討している人に向けて、公式ホームページでは伝わりにくいレビューをします。

衝撃に強く傷つきにくいのは事実

何度か落としてますがまったく問題なしです。

けっこう雑に使ってますが、ポリカーボネートボディには多少のひっかき傷が付いた程度です。

逆に味が出ていると解釈して満足です。

ケースの色落ちや色剥げなどもありません。

バンパーの絶妙な凹凸が液晶をガード

写真で伝わりますかね?

僕の中でけっこう重要視しているのですが、液晶よりもバンバー部分がわずかに盛り上がっているのが確認できるでしょうか?

このわずかな凹凸のおかげで、落とした時の液晶へのダメージが低減されています。

絶妙なグリップ感

とても重視していたグリップ感ですが、僕の手にはバッチリはまりました。

滑りすぎず、滑らなすぎず、といった絶妙な具合です。

そしてカラビナリールも取り付けられる上部の取っ手ですが、実はゴムのようにグニャっとなります

わずかな伸縮性があるので、ここに指をひっかけて取り扱うことも可能でした。

唯一のデメリットは…デカいこと

僕のiPhoneはXRですが、このケースを付けると大人の男性でも少々デカいですね。

  • 片手で持って操作するにはつらいことがあります
  • ワイシャツのポケットにもかろうじて収まりますが、ポケットの圧迫感はなかなかのものです
  • 堅牢なケースのせいなのか、iPhone着信時のバイブ振動を感じにくいです

しかしiPhone11はiPhoneXRより少し小さいので、この唯一のデメリットも解消されるでしょう。

お揃いのカラビナリールも欲しくなる

ROOT CO.の公式ページで見つけた人も多いでしょうが、統一感のあるデザインのカラビナリールも販売しています。

もちろんiPhoneをぶら下げてもいいし、鍵や財布に付けてもカッコイイですね。

まとめ:アウトドア好きのiPhoneケースはROOT CO.で決まり

僕が購入して大満足しているモデルの他にも、ROOT CO.ではいくつかのモデルのiPhoneケースを販売しています。

アウトドア好きでiPhoneユーザーなら、ROOT CO.のiPhoneケースは絶対におすすめです。

あなただけのこだわりの一品で、毎日の生活が楽しくなりますよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

テーマ選びに迷うのはもう終わりです

目次
閉じる